マルナカグループ代表挨拶|横浜のマルナカ|注文住宅・分譲住宅・建築資材の販売、リフォームまで対応・マルナカグループWEBサイト

マルナカグループ 代表挨拶

グループ代表 中嶋 久信

「住まいに関する一貫したサービス」

あけましておめでとうございます。
日頃より、マルナカグループ各社が多くの皆様からのご支援をいただき、
心より御礼申し上げます。

マルナカグループでは近年、事業を拡大し、住宅ストックにも貢献できるよう種を植えてまいりました。
新築住宅を建てる場合では、長寿命化の視点で将来的にストック可能な質の良い家づくりを提案し、また既存住宅の場合でも、リノベーション+αを付加することでお客様のニーズ合わせた有効活用をすすめてきました。

2017年の干支は「丁酉(ひのととり)」。
十二支や干支の考え方では、酉のつく年は商売繁盛に繋がると考えられています。
また、五行の考え方では「丁」は火、「酉」は金になるので、「火が金を溶かしてしまい、物事が順調に進まない」という説と、「火が金を溶かすように相手に打ち勝つ」という説があります。

目の前に壁があらわれ、物事がスムーズに進まなくなるかもしれません。良い意味にとらえるなら競争相手に打ち勝ち、今まで行ってきたことの成果が実を結び、転換期を迎える”革命の年”になるかもしれません。

2017年、マルナカグループは全員が「物づくり」を担うものとしてプライドとこだわりを持ち、さらなる革命の年にするべく『マルナカブランド』の進化を目指していきます。

最後になりましたが、皆様のご多幸をお祈りして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

グループ代表 中嶋 久信