マルナカグループ代表挨拶|横浜のマルナカ|注文住宅・分譲住宅・建築資材の販売、リフォームまで対応・マルナカグループWEBサイト

マルナカグループ 代表挨拶

グループ代表 中嶋 久信

「2018年 年頭のごあいさつ」

あけましておめでとうございます。 日頃より、マルナカグループ各社が多くの皆様からのご支援をいただき、心より御礼申し上げます。

2018年の干支は「戊戌(つちのえいぬ)」。

十二支や干支の考え方では、戌のつく年は変化にいい年と考えられています。
また、五行の考え方では「戊」は土、「戌」は土。土は「万物を育成し保護する性質」「四季の移り変わりの象徴」とあります。どちらも土となるので、同じ性質が組み合わさり「勢いが増す」と言われています。

変化は待っていておこるものではありません。次のステージへ進むために、今までのこだわりを捨てる勇気と思い切りを持ち、タイミングを逃さなければ「進化とも言える変化」を手に入れることができるのではないでしょうか。

マルナカグループでは近年、事業を拡大し、住宅ストックにも貢献できるよう種を植えてまいりました。新築住宅を建てる場合では、長寿命化の視点で将来的にストック可能な質の良い家づくりを提案し、また既存住宅の場合でも、リノベーション+αを付加することでお客様のニーズ合わせた有効活用をすすめてきました。

2018年、マルナカグループは全員が「物づくり」を担うものとしてプライドとこだわりを持ち、さらなる変化の年にするべく『マルナカブランド』の進化を目指していきます。

最後になりましたが、皆様のご多幸をお祈りして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

グループ代表 中嶋 久信