エコキュート「自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機」の注文住宅|横浜・川崎の注文住宅ならマルナカホーム

エコキュート「自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機」の注文住宅

マルナカホームの注文住宅で環境を考えたやさしい住まいのアイテムをご紹介します。

エコキュートとは?

パナソニック エコキュート

パナソニック エコキュート エコキュートは、空気の熱でお湯を沸かす、次世代給湯システム。
ヒートポンプで空気の熱を集めるから高効率。大気の熱を利用してお湯を沸かす、地球環境への負荷をおさえた※自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機です。

従来のフロン冷媒に対し自然界にある物質中、冷媒として使うことのできる物質の総称です。エコキュートの場合、二酸化炭素(CO2)を使用しております。

環境のためにエコキュートでできること

自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機エコキュートは、高効率だからCO2排出量を従来の燃焼式給湯器と比較して約50%削減できます。オゾン層の破壊係数もゼロで、地球温暖化の軽減に役立ちます。
エコキュートは、空気の熱を吸収し給湯エネルギーとして利用するので、都市排熱を回収し大気を冷却する効果があります。
エコキュートの大気冷却効果は、沸き上げ完了間近の早朝に最も効果が現れます。もし東京23区のすべての世帯(約400万世帯)に導入された場合、早朝時間帯において約0.6℃の外気温度を低下させる効果があるとの試算結果も発表されています。

エコキュートはどうやってお湯を沸かしているの?

エコキュートの仕組み

エコキュートの仕組み
エコキュートの仕組み

吸い込まれた熱は大気熱熱交換器で自然冷媒がしっかりと吸収します。
        ↓
熱を吸収した自然冷媒は圧縮機によって圧力をかけられ高温になります。
        ↓
給湯熱交換器では高温になった自然冷媒が熱を水に伝えお湯を作ります。
        ↓
熱を伝えられた水は、お湯へと変化し貯湯ユニッへ貯湯されます。
        ↓
熱をうばわれた自然冷媒は、再び熱を集めます。

最低気温が−10℃を下まわる地域ではご使用できません(寒冷地向けの場合は−20℃)

エコキュートの圧縮機のしくみ

気体は圧縮すると、どんどん熱くなる性質があり、ヒートポンプ給湯機は、その原理を利用しています。例えばCO2冷媒は圧縮機によって約10MPaの圧力をかけられ、約100℃の高温になります。

エコキュートの価格はいくら?

パナソニック エコキュート

パナソニック エコキュート @ヒートポンプユニット  
A貯湯タンク
B台所リモコン  
C風呂リモコン
@〜Cを合わせた(フルオートの場合)
希望小売価格※
¥1,035,300−(税込)
¥729,750−(税込)
2010年2月15日パナソニック電工社製の場合

『エコキュートを発売しているメーカー』

エコキュートの補助金はいくらでるの?

家庭用のエコキュートを設置する場合、1台あたりの補助金額41,000円/台

家庭用の募集は年5期(5回)にわけて募集、先着順です。

2001年に登場した「エコキュート」の出荷台数は年々増加し、2009年10月末に国内メーカーの総出荷台数が200万台を突破しました。

エコキュートの補助金制度の詳しいご案内は こちらからどうぞ。

エコキュートの耐用年数は?

エコキュートは,この世に生を受けてまだ数年です。
耐用年数に関し、正確な年数は定かではありませんが、電気温水器が20年持つことが実績として確認されていることから、貯湯タンクは電気温水器同等と考えられます。
また、エコキュートの命であるヒートポンプは、エアコンの室外機とほぼ同じ構造ですので、一般的に10年程度と予測されています。(法定耐用年数は6年)

エコキュートの床暖房機能付きはどうなの?

エコキュートの床暖房機能付きの場合、エコキュートで沸かしたお湯の熱を利用して、床暖房パネル内の循環水を温めるので、暖房時間が長くなると給湯量に影響を与えます。
お風呂が自動に保温になったまま、お風呂に入らずにいるとお湯を使っていなくても、給湯量が減っていくのと同じです。床暖房機能付のエコキュートには、畳数制限が書かれているのもこういう理由があります。
また、オール電化で電化上手などの料金プランの場合、日中に床暖房を使うと、エコキュートの湯量が少なかった場合には、沸き上げモードになってしまったりと、せっかくの経済性が悪くなるという結果になってしまいます。

オール電化に温水式床暖房を主暖房として取り入れたいのであれば、ヒートポンプ温水式床暖房はいかがでしょうか?
床暖房専用型とエアコン兼用型、そして上記で説明したエコキュート兼用型があります。
パソコンやテレビでも壊れた時の事を考えると他の何かと一緒より別々の方が安心。という気もします。ただし置く場所もそれぞれ必要なりますので、何がベストかよく考えましょう。
ヒートポンプ温水床暖房の熱を作る原理はエアコンの暖房サイクルと同じです。

メーカーによってはエコキュート兼用型でエコキュート内のお湯を利用する方式ではなく、室外機から直接熱をくみ出す方式を採用する商品もあります。この場合、給湯の湯量に影響を与えません。

床暖房を狭い範囲で考えているなら電気式、広範囲で考えているなら温水式。
考えてみてはいかがですか?

詳しくは 東京電力のエコキュートのサイトへ

東京電力のエコキュートのサイトへはこちらからどうぞ。

トップへ戻る