LED電球について|横浜・川崎の注文住宅ならマルナカホーム

LED電球について

LED電球についてを使うことで節電と地球温暖化防止の両方に貢献!
新築でもリフォームでもLED照明器具や LED電球についてのことなら横浜のマルナカホームへ。

LEDとは?

LEDとは発光ダイオード(Light Emitting Diode)の3つの頭文字を省略したもので、電気を流すと発光する半導体の一種です。
蛍光灯に続く、第4世代のあかりとして期待されています。

image

LEDの特徴(長所と短所)

メリット(長所)

  • 長寿命
  • 省エネ・低消費電力・CO2排出も少ない
  • 環境に有害な水銀を含まない
  • すぐ点く
  • 小型・コンパクト
  • 衝撃・振動に強い
  • 低UV、低赤外線で、色あせや熱による痛みがほとんどない。
  • 調光・点滅が自在
  • 紫外線をほとんど含まないので虫が集まりにくい。

デメリット(短所)

  • 高価格
  • 強い光や半導体の発熱で劣化を受けると寿命が短くなる
  • 正しい放熱が必要

白熱電球と蛍光灯とLEDの比較

  白熱電球 60W 電球形蛍光灯 60W 60W形
製品 白熱電球 画像 電球型蛍光灯 画像 LED電球 画像
製品品番 LW100V54W EFD15ED12E LDA9DH
消費電力 54W 12W 9.2W
寿命 1000時間 8000時間 40000時間

参考メーカー:Panasonic

白熱電球と LED電球についての費用と電気代の比較

一般に販売されている電球3種類でコスト比較をしました。
商品はPanasonic上記品番の品物を参考とし、価格はヨドバシ.comを参考に計算しています。(2011年7月5日現在)

電気代:0.022円/Wh
年間点灯時間:2,007h(1日あたり5.5h×365日)

白熱電球の場合

  1年 2年 5年 10年 19年
電気代 2,384円 2,384円 2,384円 2,384円 2,384円
電球代 115×2回 115×2回 115×2回 115×2回 115×2回
累計 2,614円 5,228円 13,070円 26,140円 49,666円

交換廃棄38回

LED電球についての場合

  1年 2年 5年 10年 19年
電気代 406円 406円 406円 406円 406円
電球代 4,480円
累計 4,886円 5,292円 6,510円 8,540円 12,194円

交換廃棄なし(1日 5.5時間、年間2007時間使用時の場合、寿命はなんと約20年白熱電球と比べて約2年で、もとがとれる計算になりました。 )

LED電球についての選び方 

口金

照明器具のソケットサイズと同じ口金の種類を確認する必要があります。

image

E11口金(11mm) ハロゲン電球

明るさの目安

LED電球についての明るさの単位は「全光速」と言われる ルーメン(lm) 値で表わされます。
現在ついている電球のワット数を確認の上、下図のルーメン(lm)を参考にして LED電球についてを購入の目安にしてください。

一般電球タイプ E26口金
電球相当 20W相当 30W相当 40W相当 50W相当 60W相当
ルーメン(lm) 170lm以上 325lm以上 485lm以上 640lm以上 810lm以上
小型電球タイプ E17口金
電球相当 25W相当 40W相当 50W相当 60W相当
ルーメン(lm) 230lm以上 440lm以上 600lm以上 760lm以上

光の色

蛍光灯のように、昼白色と電球色等の光色が選択できますが LED電球についてにも【昼白色相当】
【電球色相当】【昼白色と電球色両方が切り替えられるもの】があります。

昼白色イメージ画像 電球色イメージ画像

ただ、 LED電球についてで電球色を選んで購入しても、 白熱電球の色や蛍光灯の電球色とは、違って見えることが多いようです。 事前に、光色を確認したり、口コミを参考にされることをお薦めします。

光の広がり方

白熱電球 電球型LED
白熱電球の光の広がり方 LED電球の光の広がり方
白熱電球は全方向に明るさが広がります。上(天井)方向を明るくすることで、部屋全体も明るく感じられます。 電球型LEDは一部の商品を除き、電球直下が明るくなり、上方向は光が少なく期待していた明るさが得られない事があります。

図は一般的な LED電球についての配光イメージです。 商品によっては、全方向に明るくなるような電球型LED商品も発売されています。各メーカーのホームページや商品パッケージでご確認ください。

使用する器具について

LED電球については、照明器具によっては使用できない場合があります。

【 LED電球についての形状・大きさ・重さによって、取り付けできない場合】

メーカーや商品により、今まで付いていたものと同じ口金でも、 LED電球についての方が大きい場合があり、器具に取り付けができない場合があります。
LED電球については一般の白熱電球より重いことから照明器具により、その重さを考慮する必要があります。

【密閉器具の場合】

密閉型照明器具 密閉形照明器具(セードなどでランプを覆っており、外側からランプが見えない器具)には、『密閉器具対応』タイプの LED電球についてを使用してください。
浴室などの照明器具に LED電球についてを使用する場合、必ず『密閉器具対応』と書いてあるかどうかを確認する必要があります。

【調光器対応の場合】

調光器対応LED電球 調光(明るさが調整できる)機能が付いた器具には、
『調光器対応』タイプの LED電球についてを使用してください。
調光(明るさが調節できる)機能がついた器具に一般の LED電球についてを付けると、破損・発煙・短寿命の原因となります。

【断熱材施工器具対応タイプの場合】

断熱材施工器具対応LED電球 天井などに断熱材を敷きつめてある場合、『断熱施工照明器具対応』タイプの LED電球についてを使用してください。
断熱材施工器具とは、断熱材を天井などに敷きつめてある場合に器具内温度が高温になる環境下でも施工可能な照明器具をいいます。
一般の LED電球については、断熱材施工器具(SGI、SG、SB形表示器具)では使用できません。

LED電球についての商品パッケージに記載の仕様や「安全上の注意」、「使用上の注意」 を確認して、安全に正しく使用する必要があるので、購入時に十分注意が必要があります。

トップへ戻る