よくある質問| お住まいの住宅診断、ホームインスペクションをおこないます。

よくある質問

Q1.ホームインスペクション(住宅診断)とは何ですか?

ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通したホームインスペクターが、第三者の立場から、また専門家の目線から、お客様のご希望の物件についてホームインスペクション(住宅診断)を行うものです。ホームインスペクション(住宅診断)を行うことで、住宅の劣化具合や欠陥の有無、購入後にかかるメンテナンスやリフォームの費用などについて把握しやすくなります。

Q2.ホームインスペクション(住宅診断)はなぜ必要ですか?

住宅購入前に、住宅の劣化具合や欠陥の有無、購入後の費用などについて調べておくことは、安全で安心できる住宅購入のためには必須です。近年になって日本でも急速に根付き始め、常識となるのは時間の問題だといわれています。

Q3.具体的にどんなことがわかりますか?

『あと何年くらい住めるのか?劣化の具合を購入前に知りたい』
『買ったあと“いつ頃”“どこに”“いくらくらいのお金がかかるのか”を知りたい』
『欠陥住宅ではないか調べてほしい』
このような疑問やご要望にお答えするのがホームインスペクション(住宅診断)です。

Q4.作業にはどれくらいの費用と日数がかかりますか?

作業の日数は、住宅の規模にもよりますが、30坪程度のホームインスペクション(住宅診断)で2〜3時間かかります。詳しくは、お問い合わせ下さい。

Q5.どんな時にホームインスペクション(住宅診断)が必要ですか?

住宅の購入前やご自宅の売却前にホームインスペクション(住宅診断)を行うのが理想的です。契約後(引渡し前)や居住中のご自宅についてホームインスペクション(住宅診断)を行うこともあります。

Q6.公認ホームインスペクターってどんな人ですか?

内閣府認証NPO法人日本ホームインスペクターズ協会が定めた技術基準・倫理基準等を満たしたホームインスペクターを、「JSHI公認ホームインスペクター」といいます。