具体的なチェックはなにをするのか?| お住まいの住宅診断、ホームインスペクションをおこないます。

具体的なチェックはなにをするのか?

A 外周りの状態

クリック
確認部位 調査項目
詳細部位 仕様 状態
A-1
基礎
(屋外に面する部分)
(1)基礎表面 a.コンクリート直仕上げ 著しいひび割れ
著しい欠損
水染みの跡
鉄筋の露出
その他
b.モルタル仕上げ 著しいひび割れ
浮き
水染みの跡
剥がれ
確認範囲   その他
A-2
外壁仕上げ
(屋外に面する部分)
(1)外装材表面 a.モルタル塗仕上げ等 著しいひび割れ
著しい欠損
浮き
チョーキング(白亜化)
こけ、変退色、水染み跡
剥がれ
その他
b.サイディングボード等 著しいひび割れ
著しい欠損
剥がれ・欠落
隙間・ずれ
チョーキング(白亜化)
こけ、変退色、水染み跡
腐食・錆び
その他
c.タイル・石および目地 著しいひび割れ
著しい欠損
浮き
剥がれ
こけ、変退色、水染み跡
白華(エフロレッセンス)
その他
d.その他(          )  
(2)シーリング材 ひび割れ
剥離、破断
チョーキング(白亜化)
確認範囲   その他
A-3
屋根
(1)形状 変形
その他
(2)仕上げ材表面 a.粘上がわら、厚形スレート
(プレスセメントがわら)
住宅屋根用化粧スレート
著しいひび割れ
著しい欠損
剥がれ、ずれ
こけ、変退色
その他
b.金属系屋根葺き材(基材が鋼板であるものに限る) 腐食
変退色
その他
確認範囲   c.その他(           )  
A-4
軒裏
(1)仕上げ材表面 a.モルタル仕上げ等 著しいひび割れ
著しい欠損
浮き
剥がれ
水染み跡
その他
b.ケイカル板、合板等 著しい割れ
著しい欠損
剥がれ
腐食
水染み跡
その他
確認範囲   c.その他(           )  
A-5
雨樋
(1)樋 変形,破損、外れ
著しい変退色
その他
(2)支持金物 変形、破損
錆び
その他
確認範囲   (3)その他(           )  
A-6
外部金物等
(1)配管配線貫通部 周辺の隙間
(2)留め付け具 a.設備支持金具 錆び、変形、破損
b.釘 錆び、脱落
(3)面格子 ぐらつき
錆び、腐食
その他
(4)転落防止用手すり(窓手すりなど) ぐらつき
支持部材の腐食
その他
確認範囲   (5)その他(           )  
A-7
バルコニー
(1)フラットルーフ(陸屋根)、ルーフバルコニー、バルコニー a防水層 破断
その他
b.床 沈み
腐食
その他
c.手すり ぐらつき
支持部材の腐食
その他
(2)後付けのバルコニー a.支持部材 欠損
腐食
確認範囲   その他
A-8
外部階段
(1)構造体や支持部 著しい欠損
取付け部の破損
ぐらつき
その他
(2)踏面 腐食
破損
その他
(3)転落防止用手すり ぐらつき
支持部材の腐食
確認範囲   その他
閉じる

B 室内の状態

クリック
確認部位 調査項目
詳細部位 仕様 状態
B-1
壁、柱及び梁のうち屋内に面する部分
(1)仕上げ材表面 a.壁紙等 剥がれ
著しい割れ
腐食・かび
水染み跡
その他
c.左官 著しいひび割れ・欠損
腐食・かび
水染み跡
その他
c.タイル 著しいひび割れ・欠損
浮き・剥がれ
水染み跡
その他
d.塗装 腐食・染み
水染み跡
その他
確認範囲   (2)著しい傾斜
B-2
(1)仕上げ材表面 a.フローリング等 著しい割れ
剥がれ
その他
b.タイル・石 ひび割れ
著しい欠損
剥がれ
その他
c.カーペット 著しいめくれ
腐食
その他
d.畳 腐食・かび
その他
e.その他(           )  
(2)歩行時の変化 著しい沈み
著しい床鳴り・きしみ
その他
確認範囲   (3)著しい傾斜
B-3
天井
(1)仕上げ材表面 a.壁紙等 著しいひび割れ・欠損
腐食・かび
水染み跡
その他
b.左官 著しいひび割れ・欠損
腐食・かび
水染み跡
その他
c.ボード類等の仕上げ材 著しいひび割れ・欠損
腐食・かび
水染み跡
その他
d.塗装 著しいひび割れ・欠損
腐食・かび
水染み跡
その他
確認範囲   e.その他(           )  
B-4
階段
(1)歩行時の変化 著しい沈み
著しいきしみ
その他
確認範囲   (2)著しい傾斜
B-5
サッシ・ドア・シャッター・雨戸等
(1)サッシ 動作不良
(2)ドア 動作不良
(3)シャッター 動作不良
(4)雨戸 動作不良
確認範囲   (5)その他 動作不良
閉じる

C 床下の状態

クリック
確認部位 調査項目
詳細部位 仕様 状態
C-1
土台および床組
(1)部材 著しい割れ
腐朽・虫食い跡
水染み跡
湿り気
その他
(2)接合部 緩み
金物の著しい錆
確認範囲   その他
C-2
基礎および床下面
(1)基礎立上り 著しいひび割れ
著しい欠損
鉄筋の露出
蟻道と思われる付着物
その他
(2)床下面 a.耐圧盤 著しいひび割れ
著しい欠損
鉄筋の露出
木くずの堆積
その他
b.防湿コンクリート 著しいひび割れ
著しい欠損
鉄筋の露出
木くずの堆積
その他
c.土 防湿措置なし
防湿シートの著しい隙間
著しい陥没
木くずの堆積
確認範囲   その他
C-3
(1)支持状態 a.鋼製又は樹脂製 緩み
浮き
その他
b.木製 腐食
浮き
蟻道と思われる付着物
その他
確認範囲   c.その他(          )  
閉じる

D 小屋裏・天井裏の状態

クリック
確認部位 調査項目
詳細部位 仕様 状態
D-1
梁、桁、小屋組および野地板
(1)部材 著しい割れ
腐朽・虫食い跡
水染み跡
湿り気
その他
(2)接合部 緩み
金物の著しい不足
金物の著しい錆
金物の著しい緩み
その他
確認範囲   (3)その他(           )  
D-2
各階間の天井裏・下屋小屋裏
(1)部材 著しい割れ
腐朽・虫食い跡
水染み跡
湿り気
その他
(2)接合部 金物の著しい不足
金物の著しい錆
金物の著しい緩み
緩み
その他
確認範囲   (3)その他(           )  

※設備点検項目は「E..設備の状態」で報告します。

閉じる

E 設備の状態

クリック
確認部位 調査項目
詳細部位 仕様 状態
E-1
給水設備
(1)著しい給水量不足
(2)水の著しい変色
(3)漏水
確認範囲   (4)その他(           )
E-2
給湯設備
(1)著しい給湯量不足
(2)給湯器 a.ガス給湯器 機器からの漏水など著しい劣化
製造年  
b.電気温水器 機器からの漏水など著しい劣化
製造年  
確認範囲   (3)その他(           )
E-3
排水設備
(1)排水管(建物内) 封水の吸引、または噴出し
排水不良、つまり
漏水
その他
(2)最終枡(敷地内) 著しい堆積物
内部の隙間
その他
確認範囲   (3)その他(           )
E-4
換気設備
(1)著しい給排気量不足
(2)動作不良
(3)異音
(4)ダクト 接続不良
その他
(5)外部貫通部 破損・滅失
その他
確認範囲   (6)その他(           )
E-5
火災報知機
(1)設置していない
確認範囲   (2)その他(           )
E-6
その他
(1)照明器具のある電灯の不点灯
確認範囲   (2)その他(           )
閉じる